将来の可能性を産む投資
投資や株式に関しての話題
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title
恐らく、分散型の国際分散投資は、得られる利回りが極端に少なく、それでは大きな利回りを得る事が投資であると考える方の意見にそぐわないと感じるのでしょう。
そして国際分散投資は、長い目で見る投資方法で、短い投資で大きな利回りを得る事は不可能、と考えるのも、実は間違っているのです。
しかし最終的に、国際分散投資で積み上げてきた資産のほうが、短期で増えたり減ったりする資産よりも上回っていたという事は珍しくありません。
まず自分がなぜ投資を行うのか、投資の目的に合わせて国際分散投資の方法を用いるかどうか考えてみましょう。
その配当は確かに、通常の投資で得られる利回りよりも低いでしょうが、国際分散投資は低いながら、確実に得ていく事ができます。
資産運用とは、資産を確実に増やしていく事ですから、資産を減らす事になりかねない投資方法よりも、国際分散投資が一番近い性質となっています。国際分散投資は、手っ取り早く儲けを出したいような方には、向いていない投資方法だと、初めに説明しておきましょう。
そしてよく誤解されがちなのは、国際分散投資では、投資の意味がないと考える方です。
なんのために投資を行うのか、この考え方で、国際分散投資を選ぶかどうか決まるのではないでしょうか。
私はポートフォリオの管理方法を取っていますが、これで国際分散投資でも大きなリターンを得る事は可能だと知りました。
国際分散投資で確実という安心を得るのも良いですが、よりリスクを少なくして、大きなリターンを狙うこともできてしまうのです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toushi2012.blog24.fc2.com/tb.php/304-a10b6576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ken2012

Author:ken2012
お客様とメーカー様との橋渡し
役をさせていただいております、

加藤と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

口コミ情報の掲載や私自身の使
用感をお知らせし、できるだけ短
い時間にて探すことができるよう
に日々お客様の判断材料を増や
せるよう研究してまいります。当サイトについてお問合せに関して 本サイトが提供するのは、情報・紹介であり、直接の販売・商品提供ではありません。
本サイトは各企業と提携をし、ショップページ、もしくは商品ページへとリンク形式で紹介しています。
商品を直接販売するのではなく、情報提供サイトとして運営しています。よって、商品についてのお問い合わせは各実店舗までお尋ね下さいますようお願い申し上げます。
紹介においてメールでの送信で事が足りなくなったときだけ
メーカー様の対応が遅い場合
お客様合意のもとでメール打ち合わせの上電話連絡を行うことがあります。
お客様とメーカー様との橋渡しに関係する
連絡先は順位
①chanzu8@yahoo.co.jp


にてお願いいたします。
お返事は最大48時間内に返信いたします。

Yahoojapan オークション取引実績55です。
2010年9月16日改定

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。