将来の可能性を産む投資
投資や株式に関しての話題
09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title
また、買い替えをしない場合の土地売却税金は、一定の条件を満たした場合のみ、控除の対象になります。
しかし、土地を保有している限り、売却の可能性がゼロだとはいえないので、土地売却税金について知っておくと、いざという時に役立つと思います。
個人の土地売却で、5年以上住居として使用していた土地を売って、利益がでなかった場合には家の買い替えをする倍には、土地売却税金の損益通算ができるといわれています。
そのような人が、土地売却税金を勉強するには、インターネットで基本的な部分をおさえておくと良いかもしれません。
相続税は申告する必要がありますが、申告した日から2年または3年の間に土地を売った場合には、土地売却税金の非課税の特例というものが使用できます。
つまり、土地売却税金を支払うのではなく、売却によって出た損益を3年間繰越で控除できることになっています。
日頃から土地売却税金について勉強しているという準備の良い人も中にはいるかもしれませんが、土地を所有している人でも、実際には余り意識したことがない人も多いのではないでしょうか。

土地売却税金は土地を売却する段階になって始めて、意識して調べたりする人が殆どでしょう。
また、親が土地を持っているという場合も、相続という形で土地を手に入れることがあるかもしれないので、基本的な土地売却税金の知識があると助かるかもしれません。
この譲渡税を払わないで土地を売却する、土地売却税金の譲渡税非課税の方法というのがあります。
スポンサーサイト


カウンター

プロフィール

ken2012

Author:ken2012
お客様とメーカー様との橋渡し
役をさせていただいております、

加藤と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

口コミ情報の掲載や私自身の使
用感をお知らせし、できるだけ短
い時間にて探すことができるよう
に日々お客様の判断材料を増や
せるよう研究してまいります。当サイトについてお問合せに関して 本サイトが提供するのは、情報・紹介であり、直接の販売・商品提供ではありません。
本サイトは各企業と提携をし、ショップページ、もしくは商品ページへとリンク形式で紹介しています。
商品を直接販売するのではなく、情報提供サイトとして運営しています。よって、商品についてのお問い合わせは各実店舗までお尋ね下さいますようお願い申し上げます。
紹介においてメールでの送信で事が足りなくなったときだけ
メーカー様の対応が遅い場合
お客様合意のもとでメール打ち合わせの上電話連絡を行うことがあります。
お客様とメーカー様との橋渡しに関係する
連絡先は順位
①chanzu8@yahoo.co.jp


にてお願いいたします。
お返事は最大48時間内に返信いたします。

Yahoojapan オークション取引実績55です。
2010年9月16日改定

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。